お坊さんサラリーマンのリアルな日々

20代から40代の女性に対しての情報発信サイトです。

おじゃMAP発。泣きメシとは感動のエピソードを込めた料理です。

      2015/06/23

「おじゃMAP発。泣きメシとは感動のエピソードを込めた料理です。」

 

◆泣きメシとは

 

みなさん、「泣きメシ」はご存知ですか?泣きメシは、フジテレビのおじゃMAPの企画の一つです。「泣きメシ」とは、感動のエピソードを持つ料理のことをいいます。

 

◆おじゃMAP発の泣きメシ企画

 

2015年6月10日の放送で泣きメシの企画が始まります。
ある町のある一軒のレストラン。ここで勤務している木下シェフが今回泣きメシを作る予定です。木下シェフは、高校時代はかなりのやんちゃもの。お母さんには色々と苦労をかけたそうです。大人になった今だからこそ、当時やんちゃしていた木下シェフですが、母のある姿を見ることにより人生が変わります。
それから木下シェフは努力をして、料理学校を首席で卒業。フランスで修行の末に自分のお店を経営するようになりました。
その成功に少し調子に乗っていた木下シェフですが、衝撃の出会いがあります。毎週、お店に来てくれる家族との出会い。その出会いが木下シェフの生き方を変えていきます。
その家族には難病の娘さんがいます。この番組では、その娘さんのために「泣きメシ」を作ります。どの様な感動物語なのか。またどの様な料理を作るのか楽しみです。MCの香取慎吾さん(SMAP)、 山崎弘也さん(アンタッチャブル)が感動を伝えます。

 

◆さいごに

 

かくいう私も大学時代に学校を留年したりで、親には迷惑をかけました。大なり小なり誰でもその様な思いを持っているとは思うんですけどね。私も両親のために一度くらいは「泣きメシ」を作ってあげたいものです。

 

関連記事

おじゃマップの新企画「泣きメシ」。かわいい廣田あいかさんが出演。声で笑いを誘う!?

 - テレビのトレンド , , , ,