お坊さんサラリーマンのリアルな日々

20代から40代の女性に対しての情報発信サイトです。

ローズマリーの効能、種類、育て方、挿し木、剪定、増やし方、使い方などまとめました

      2015/10/08

ローズマリー

◆ローズマリー

地中海沿岸原産のシソ科のローズマリーの学名はRosmarinus「ロスマリヌス」=海の露と呼ばれるように、潮風を受ける海に面した場所に自生していることが多いハーブです。

樟脳に似たすっきりとした強い香りがあり、ラベンダーと並んで古くから薬草として使用されています。
ハーブ薬だけでなく、その活用法は料理や化粧水、入浴剤、ポプリ、お守りと多岐に渡ります。
今回は、そんな様々な使い方を楽しむことが出来る「ローズマリー」についてお話ししたいと思います。

 

■ローズマリーの効能

ローズマリーの効能として広く知られているのは「若返り効果」ではないでしょうか?
ローズマリーには、物忘れなどを防ぎ、ボケ防止やアンチエイジング(老化防止)効果があるといわれています。
そして、それに関する逸話も存在しています。
その逸話のローズマリーの使い方は「ハーブ水薬」でした。

 

●ハンガリー女王のハーブ水薬

1370年頃、リウマチと痛風に悩むハンガリーのイザベラ女王に、修道女からハーブ水薬が献上されました。
このハーブ水薬を1年間使い続けた女王は、健康と若さを取り戻し、77歳という高齢でありながら、ポーランド王から求婚されたと伝えられています。
このハーブ水薬は、ハンガリーウォーターと呼ばれ逸話と共に「若さの象徴」、アルコールを利用した「香水の始まり」として世界中に知られるようになりました。
ハンガリーウィーターの処方箋は、現在もウィーン王立図書館に保存されています。

 

・ハンガリーウォーターの作り方

花の咲いたローズマリー100gを純アルコール650ccに浸し、1週間常温で置いておきローズマリーの成分を抽出します。その後、濾して保存します。

当時の使い方としては、痛みのあるところへすり込んで使用するものであったようですが、現在では、精製水で薄めて化粧水、シャンプーやリンスの材料として、また香水として楽しまれています。

また、その他のローズマリーの効能として「記憶力を上げる」「集中力を高める」「殺菌効果」「血行促進効果」などがあります。
このようにローズマリーの効能を挙げてみるだけでも、いかにローズマリーが優れた効能をもつかがわかるかと思います。

 

●ローズマリーの主な効能

抗酸化作用、消化促進作用、血行促進作用、抗菌作用、発汗作用、収斂作用、強壮作用

 

■ローズマリーを育ててみよう!

ローズマリーは丈夫で、育て方も簡単なことから日本でも広く普及し、庭先やベランダ栽培を楽しむ人が増えています。
また、ホテルやレストランなどでトピアリーとしても楽しまれています。
ハーブに関心を持ったばかりの人には「ハーブの育て方入門編」としておすすめのハーブです。

こちらの 『ハーブの寄せ植えや相性のまとめ。初心者の人でも5分で分かるようにハーブ講師が教えます』にもローズマリーについて詳しく執筆していますので合わせて御覧ください。

 

●ローズマリーの種類

ローズマリーの種類は大きく分けて、茎を垂直に伸ばす「木立性」と、地面を這うように伸びる「匍匐性」、両方の中間の「半匍匐性」があります。
様々な品種がありますが、「木立性」の代表として、香が良く料理などに使われる「トスカナブルー」。
「匍匐性」の代表としては淡い青紫の花を枝いっぱいに咲かせる「マックコネルズブルー」。
「半匍匐性」の代表としては、ピンクの花がかわいい丈夫で育てやすい「マジョリカピンク」があります。
ここで紹介したどの種類のローズマリーも、料理、クラフト、薬草、染色、ハーブティーとして使うことができます。

 

●ローズマリーの育て方

日当たりのよい場所と、水はけのよい乾燥した場所を好みます。
アルカリ性の土に適しているので、苔土石灰をあらかじめ混ぜ込んでおくようにします。

地植えの場合、植えたままにしていても丈夫に育ちます。
ですが、枝が若い時期は高温多湿に弱いので、葉が茂りすぎている場合は適度に収穫して風通しをよくしましょう。
ローズマリーの育て方の最大のポイントは「水をやりすぎない」「風通しよく」です。これをしっかり覚えておけば失敗することは少なくなります。

ローズマリーの花

●ローズマリーの増やし方・挿し木

ローズマリーを増やしたいと思ったらどうしますか?
種から育てる?
新たな苗を買う?

実は、ローズマリーは挿し木で簡単に増やすことができるのです。
挿し木は簡単なのでぜひ挑戦してもらいたい方法です。
挿し木を行う時期は、真夏を避け、春か秋に行うようにしましょう。
挿し木の穂は若い枝か半木質化した枝を5㎝ほどの長さで切り使用すると根が付きやすくなります。
根付くまではある程度の湿気が必要なので、土の乾きすぎには注意しましょう。
挿し木でローズマリーを増やしたら、友人にプレゼントしてあげると喜ばれますよ。

 

・挿し木の方法

① 鉢に挿し木用土を入れ、湿らせる
② 枝を5㎝ほどにカットし、土に入る部分の葉をとり除く
③ 土に枝を挿し、土が乾ききらない程度に水やりをする

 

●ローズマリーの剪定

ローズマリーは、春に植えると梅雨時期に繁茂してきます。
また、長く育てていると大きく成長し、繁茂してしまうことがあります。
その時は、枝を整える剪定を行ってください。
まずは、枯れた枝を根元から切って剪定してあげましょう。
次に伸びすぎてきた枝を切り戻し剪定を行います。
枝を剪定する場所は「枝先の柔らかい部分と木質化してきた部分の境目、葉がついている場所」を切ります。
葉がついてない部分を剪定してしまうと、新しい芽が出てこないことがあるので注意しましょう。
また、枝が込み入っている場所を間引き剪定してあげます。
不要な枝を根元から剪定します、常に風通しを良くしておくことはローズマリーを育てる上で大切な作業になります。
過剰な剪定は、ローズマリーを弱らせてしまうので適度に行ってください。
間引き剪定は一年を通して料理などで必要な分を収穫する傍ら適度に行い、切り戻し剪定は、真夏と真冬を避けるようにします。

 

■様々なローズマリーの使い方

ローズマリーには、料理やクラフトなど様々な活用法がありますが、その中で比較的簡単に楽しめるローズマリーの使い方をいくつか紹介したいと思います。
どれも簡単なので参考にしてみてください。

 

●ローズマリーの虫除け

ローズマリーには虫除け効果があります。
これを利用した虫除け方法を幾つか紹介したいと思います。

 

・虫除けポプリ

① ローズマリーを収穫し、軽く洗ったら風通しの良い場所につるし乾燥させる
② 乾燥させたローズマリーを、好みの布袋に入れ、口をリボンで縛り持ち歩く

 

・虫除けリース

① ローズマリーの枝を束ね、針金を使ってリースにする
② 玄関などにつるさげる

 

・アロマ・虫除けスプレー

育てたローズマリーを使った虫除けスプレーも良いのですが、効果がやわらかい為、今回はアロマを使った虫除けスプレーの使い方を紹介したいと思います。

① スプレー容器に無水エタノール5mlを入れる
② ①にローズマリーアロマオイル(エッセンシャルオイル)5滴、ラベンダーアロマオイル(エッセンシャルオイル)10滴を入れよく混ぜる
③ 最後に精製水40mlを加えさらによく混ぜる

ローズマリーのアロマオイルは刺激が強いので、緩和させるためにラベンダーのアロマオイルをプラスしてあげると良いでしょう。もちろん、ラベンダーのアロマオイルにも虫除け効果があります。この虫除けスプレーを使用する際は、よく振ってから使うようにします。

 

●ローズマリー酒

収穫したローズマリーを白ワインに2週間程漬け込んで作るハーブ酒はいかがですか?
血行促進効果があり、循環器を強壮し、冷え性にも効果的です。
ローズマリーは、辛口の白ワインと相性がよいので試してみてください。

 

●ローズマリーシュガー

お好みの砂糖の中にローズマリーの枝をうずめて香りをうつしたローズマリーシュガーを作ってみましょう。
朝一に収穫したローズマリーを洗い、水分をとり作っておくとお客様のおもてなしとしても喜ばれます。
その際、ローズマリーを3cmぐらいに切りリボンで束ねた物を一緒にスプーン置きなどに利用してもかわいいですよ。

 

◆さいごに

今回紹介した使い方の他にも、ローズマリーオイル、ローズマリーの花の砂糖漬け、リンス、石鹸、頭痛や肩こり用クリームなど様々な使い方があります。

また、ローズマリーには結婚式やクリスマスにまつわる使い方や伝説、恋占い、有名なハムレットに登場するなど世界中にロマンティックな話が伝えられています。
このように昔から世界中の人々に愛されるローズマリーをあなたの生活にぜひ取り入れてみてください。
きっと楽しいハーバルライフが始まるはずです。

参考記事になります。合わせて御覧ください。
ハーブの寄せ植えや相性のまとめ。初心者の人でも5分で分かるようにハーブ講師が教えます
どこよりも詳しくタイムのハーブ解説。育て方、使い方、効用、種類などをご紹介
ハーブ・ミントの効能と効用。メディカルハーブやネズミ除けにもオススメ!
ハーブ・カモミールの効能。カモミールティーにはリラックス作用があります
ハーブ・セージの効能や育て方などまとめ。初心者必見です
ハーブ・バジルの効能や育て方や栽培などまとめ。ハーブ講師が教えます
レモンバームの効能や育て方や使い方などを徹底解説
ワイルドストロベリー徹底解説。育て方や増やし方や効能など
ラベンダーの効能や増やし方や剪定など徹底解説!

 - ハーブ , , , , , , ,