お坊さんサラリーマンのリアルな日々

20代から40代の女性に対しての情報発信サイトです。

母の日おすすめプレゼント!60代に贈るランキング!花以外厳選

   

母の日

■母の日におすすめのプレゼントランキング

近日公開予定

■母の日におすすめプレゼントの口コミ

ここでは15人の30代から40代の女性に母の日におすすめのプレゼントを聞きました。
参考にどうぞ。

●お茶碗やコーヒーカップ

私は、焼き物の「窯元」の出向いたりして、「陶芸品」を見るのが好きなので、プレゼントというと、量産されていない、陶芸家の個性のある作品を選び「贈りもの」にする事があります。
「母の日」ギフトもその例に漏れず・・・。ご飯茶碗やコーヒーカップというのは日常の器なので、贈られた人が多く手にするものなので贈るほうも嬉しくなってきますよね。
値段的に、ピンからキリまで出回ってはいますが、「ご飯茶碗」であれば、2000円くらいで、充分に素敵な作品が買えます。
コーヒーカップも、同じ位の価格かと思います。
コーヒーカップの場合は、持ち手なども使い易さなど実際に手に取って選ぶのがポイントだと思います。
コーヒーカップに、木製のスプーンやコーヒー豆を添えるのもおしゃれで良いかと思います。

●ストール

母の日に送って、実際喜ばれた経験があるのは、ストールです。
プレゼントなので、ちょっとシルクが含まれていたり高級感のあるものだと良いと思います。
そして、自分では買わないようなカラーだと、ちょっと気後れしつつも、「せっかく貰ったし、つけてみようかしら・・・」と言いながら、喜んでいたりします。
何故か60代ぐらいの女性は、ストールが好きです。
日差しの強い時期は紫外線予防、ちょっと冷房が効きすぎているところでは寒さ対策、等など使う頻度が高いようです。
母の話では、さすがに60代になると、首やデコルテにできたシミが気になるそうで、シミ隠しにストールを巻いているとも言っていました。
オシャレが好きな方なら喜んでもらえると思います。

●ハンカチと健康診断

ハンカチはいくつあっても困らないと思いますし、よく使う物だからです。
値段はそんなに高くないし、あげる方も気軽にわたせます。
もらう方もそんなに高級ではないのでそんなに気をつかわなくてすみます。
女性ならハンカチをもらったら、うれしいと思います。
普段からどんなハンカチを持っているか調べて趣味にあったものを購入すれば喜ばれるのではないでしょうか。
60代になるといろんな病気になる確率が増えそうなので、最近健康診断に行ってないようなら、健康診断をプレゼントにしたらよいのではないでしょうか。
人間ドックでも他の検診でもいいと思います。
病院に行くのが嫌いな方でも、家族が予約をしてしまったら行かないといけないし、何か病気がみつかっても早期の可能性のほうが高いと思うので本人も家族も良いのではないでしょうか。

●レジカゴ型エコバック

買い物に行くことの多い母はエコバックを沢山持っていますが、レジカゴ型のエコバックというものがあると知り早速、去年ですがプレゼントしました。
普通のエコバックと違って使いやすさはどうなのかな?喜んでもらえるのかな?と心配もありましたが、実際にプレゼントして使ってもらって…「凄く助かる!いっぱい入るしとても便利ねー」と喜んでいました。
折り畳めるので鞄に入れておけるし、買い物の際に手間は省けるしで大活躍しているようです。

もう一つ喜んでもらえたのは旅行用のちょっとしたトートバック。
小物なら沢山入れれるほどの大きさとイニシャルのデザインのものをプレゼントしたのですが、こちらも喜んでいました。
1泊のお泊りや日帰り旅行で使っているようです。

●ウォーキングシューズ

ウォーキングは運動が苦手な方にもご年配の方にも取り入れてもらいやすい運動だと思います。
健康維持やストレス発散にもなるので、60代になった母に日々の日課として初めて貰いたです。
筋肉量もキープし、新陳代謝の低下も予防もできるので老化防止にもなります。
また、有酸素運動なので必要以上の筋肉はつかず余分な脂肪は燃焼してくれるので、しなやかなボディラインを作れます。
ウォーキングをする事によって身体全体の血行も良くなり、体のめぐりが良くなるので便秘や冷え性にも効果があります。
母には何時までも心身共に健康で美しくいて欲しいし、豊かな老後を過ごせるようにと思いを込めて、ウォーキングシューズをプレゼントしたいと思います。

●セレブ デ トマトのトマトの宝石箱

「トマトの宝石箱」は、高級ミニトマトの詰め合わせです。
オシャレで質のよいトマト製品を販売している『セレブ デ トマト』というお店の商品の一つで、注文する時期に合わせてその時期に一番おいしいトマト5種類以上を、かわいい箱に詰めてラッピングしてくれます。
トマトの色も、赤や黄・オレンジ・紫・青色などカラフルで名前のとおり宝石のようです。
オンラインショッピングで全国どこからでも注文が可能です。
母の日が近づくと、母の日仕様として赤いカーネーション(造花)とメッセージカードを同封してくれるのでとても便利です。
私は前回の母の日に実の母と義理の母にこの商品をプレゼントしました。
トマトはヘルシーなので、健康を気遣う60代女性にも安心して食べてもらえますし、普段スーパーで買うミニトマトとは違う高級トマトのおいしさに、母たちは感激してくれました。とてもおすすめです!

●ギフト券

本人の好きな物の購入が出来て、喜んでもらえそうですし、いつ使ってもいいですし、食事に行ったり、好きなお洋服を買ってもらえるので、こちらも考えなくても済みますしね。
旅行の一部金にも当てがえれますし、近頃はみんなまだその年齢ぐらいですと、働きに行っているでしょうし、時間を合わせて出掛けて色々気に行った物があればいいのですがその場所でないとまた時間を作ってから都合を合わせなければならないでしょうし、ギフト券なら、時間をかけて色々自分が気に入った時に、気に行った物を購入出来るし、気軽に選べれて、金額もどれでもいいと言っても気に掛けるでしょうし、ですのでギフトカードが一番いいのではないでしょうか?
食事とか食費にあてがう事も出来ますから。でも本当に欲しいのはお金かもしれませんね。
やはり現金が良いのでしょうか?
私もそうかもしれません。

●お箸

数年前に、父の日と一緒に夫婦箸をプレゼントしました。
毎年いろんなものを考えて渡していましたが、段々ネタに尽きてきていて、さらに、母の日はいろんなものをあげたいけれど、父親へは何をあげていいか、迷ってしまい、父の日を過ぎてからやっと見つけて渡すこともありました。
夫婦箸といっても、同じデザインで太さや長さの違うものではなく、箸専門店に行き、素材や色、形なども二人の顔を思い浮かべながら選びました。
毎日使うもので、口に入れるものなので、安全な塗料が使われているということが選んだ一番の理由です。
自分達のものは、物によっては無頓着になってくる年代だし、なかなか捨てられない世代でもあります。
プレゼントすることによって、前のものを潔く処分するきっかけにもなって、父も母も喜んでいました。

●洋服

60代半ばの母がいますが、実際にプレゼントのリクエストを聞くといつも洋服がいいと言います。
それも赤やピンク系の明るい色のトップス(カットソーやカーディガン)が喜ばれます。シックな暗い色は老けて見えるので明るい色がいいそうです。
洋服なら自分で好みがあるし、人からもらうより自分で選んだほうがいいじゃないかと思いますし、そう尋ねたことがあります。
でも洋服がいい理由があるようです。それはおそらく友人などに自慢できるから、です。
趣味のサークルや地域の集まりなどに参加した時に、洋服を褒められ「これ、娘が母の日に贈ってくれたのよ」と自慢したいようなのです。
なので洋服に限らずバッグなどでもいいのですが、とにかく身につけるものだと、さりげなく自慢できるのでいいみたいです。
地域柄なのか周りの方たちが「これをもらった」と何かと自慢してくるようなので、母も時には言いたいようです。
なるべく母の好みに合いそうなテイストの服を選んで贈るようにしています。

●高級下着

友人と温泉旅行に行くという話を母から聞いたときのことです。
どんな洋服を着ていこうかと楽しそうに話しているけれど、普段母が着けている下着のことを思うと心配になった私。
色気もセンスも全くない下着ばかりの母が、温泉地で多くの人と一緒にお風呂に入るところを想像すると、娘として恥ずかしいと思ったのでした。
そこでレースが付いたおしゃれな下着をプレゼントすることにしたのです。
色もいつものベージュではなく少し落ち着いたピンク色にしました。
「これで温泉に行って!」と手渡すと、「え~こんな派手なものを」と言ってましたが、顔はうれしそうにしていました。
年は取ってもいつまでも女は女です。
他の人が高級な下着を穿いている中、一人だけクタクタの下着は誰だって嫌ですものね。
いつもと違う下着のプレゼントはアリだと思います。
ただしサイズ確認は大事ですけどね。

●扇子

母の日のプレゼント私は扇子をおすすめします。
母の日がある月から徐々に暑くなる季節になりますので、扇子は重宝すると思うからです。
使わない時は扇子を閉じれば簡単にコンパクトになりますし、かさばらないので扇子を鞄の中に入れても邪魔にならないと思うのも理由です。
手軽に持ち運びができて、暑い季節には使うこともできでき、食べ物と違って形が残るのもいいですね。
実際に扇子をプレゼントした事があるのですが、その時母から言われたのが、母が友人と出掛ける時に扇子を使ったら「母の日のプレゼントはコレを貰った」と自慢できると言っていました。
扇子の種類は多くあり、柄や色も多数ありますので母の好みの扇子を選ぶことができるのも理由の一つです。

●日傘

できれば、ブランドで、UV加工のしっかりした軽い日傘が良いと思います。
季節が初夏なので、これなら母の日に贈って、夏に向かってよく使うものなので。
折り畳みではなく、長さがスライドして、少し短くなるものが良い。折り畳みは面倒。

長いままのは忘れやすい。
実際に、置き忘れの多いものなので、ストレスなく持っていく、という理由もあって軽いものがいいです。
エコバッグなどに縦にすっと入るくらいのものがおすすめ。
安いものを選ぶと、UV加工が剥げやすかったりします。あと、生地の滑りが全然違う。
十分大人の女性が持つものですから、あまり安物はおすすめしません。

UV加工にはこだわりたいです。
こじゃれているからといって、レースの日傘はあまりお勧めしません。
結局見た目だけで、暑さや日焼けが防げないからです。

当然ですが、安価な日傘は生地の滑りが今一つであったり壊れやすい、そもそも銀のUV加工は擦れやすいのですが、それが顕著だと思います。

それなりのブランドを選べば、デザインも失敗しにくいと思います。

評判が良ければ、沢山使ってもらって、毎年違うブランドを差し上げても良いと思います。
日傘は雨傘より消耗品だと感じます。

●腕時計

私は小学生の時に母親に母の日のプレゼントとして、母親が好みそうな腕時計をプレゼントしてあげました。
なぜ腕時計にしようかと思ったかというと、母親が愛用していた腕時計が壊れてしまったので、それなら腕時計がいいかなと思い、デパートに行って母親が好みそうなデザインの腕時計をプレゼントしてあげました。
私はその腕時計を母親にプレゼントして良かったと思っています。
母親も喜んでくれていたみたいだったのでほっとしました。
60代の女性に腕時計はどうなんだろうと思うと思いますが、私はもっと母親に長生きしてほしいという意味を込めて、腕時計は良いプレゼントだと思います。
腕時計は高級なものでなくても、母親が好みそうなデザインのものなら良いと思います。

●キッチン製品

家で過ごす時間が長いため、家事がさらに楽しくなるようなキッチン製品がオススメです。
ルクルーゼのお洒落な鍋などは、お洒落な上使い勝手が良く、丈夫で、毎日の炊事が楽しくなると好評でした。
また、イッタラのグラスや、ウエストウッドのティーソーサー&カップのセット、北欧ブランドのお洒落なお皿などを贈ると、お客様を呼びたくなるようで、自然と友達との交流が増えていいと思います。
料理の機会が増えると、早期痴呆症の予防にもなるし、作った料理を食べてみて、味の濃さなどから、母親の味覚に変化がないかを逐一チェックすることができますし。
同じ食卓につくことで、家族間のコミュニケーションも途切れず、いいことづくめだと思います。

●ルンバ

私の母は60代になってから、よく足腰が痛いと言うようになりました。
あまり病気をした事がない人でも、年齢と共に関節が痛くなってしまうのでしょう。
フローリングのリビングも廊下も、今までは掃除機だったのですが、それも辛そうなのです。

掃除機は中腰になるので、きっと足腰への負担も大きいと思います。
そこで、置いておくだけで勝手に掃除をしてくれる、ルンバを贈りました。
母はルンバをテレビで観る度に、いいなと言っていたのでとても喜んでもらえました。

 - 母の日プレゼントランキング , , , ,