お坊さんサラリーマンのリアルな日々

20代から40代の女性に対しての情報発信サイトです。

ローズマリーティーの効能。花粉症にも効果あり?作り方や飲み方や副作用は?

      2016/11/06

ローズマリー

「ローズマリーティーが花粉症に効果があるって本当?」

「ローズマリーにはどの様な成分が入っているの?」

「ローズマリーティーを飲むときのコツって何?」

なんてあなたは思ってはいませんか?

ローズマリーティーは花粉症に効果があると言われています。
そのことについて解説したいと思います。

ローズマリーとは

ローズマリー

ローズマリーは、シソ科マンネンロウ属の常緑樹です。
地中海沿岸原産で、北アフリカ内陸部の砂漠地帯にも進出しています。
日本には、江戸時代後期に、生垣用として導入されました。
常緑で冬にも枯れないことから「マンネンロウ(万年緑もしくは万年郎)」という和名がつきました。中国語から「メイテツコウ(迷迭香)」という呼び名もあります。
人の背丈くらいに育つものからグランドカバー向きの匍匐性のものまで、様々な品種が存在します。
代表的な品種に、立ち性の「トスカナ」「マジョルカ」、半匍匐性の「モーツァルト」、匍匐性の「プロストラタス」などがあります。
ハーブとして利用する場合は、味・香りが良く、加工の容易な立ち性の品種がおススメです。

 ローズマリーティーに含まれる優れた成分について

ローズマリーは精油成分を多く含む樹脂を分泌しており、葉に触れただけでも松ヤニや樟脳に似た香りが手に付きます。
この精油=脂溶性の揮発成分が、ローズマリーの効能の中心となります。
精油以外でも、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸やカルノシン酸も特筆すべき成分です。
これらは水溶性なので、お茶にすると摂取することができます。

ローズマリーティーは花粉症へなぜ効果があるの?

ローズマリー

花粉症など粘膜のアレルギー症状は温めると改善するので、ティーの湯気をゆっくり吸い込むようにしながら飲むと効果的です。
さらにローズマリーティーの湯気ですと、精油成分に炎症を鎮める効果があります。
加えて、血行を促進し冷えを改善してくれるため、体の内側からもアレルギー症状を改善してくれるのです。
また、肉食や油脂の摂り過ぎで体内の活性酸素が増加し、アレルギー症状が悪化する場合があります。そんなとき、活性酸素を除去する効果の高いローズマリーで体質を改善することができます。
ですので、花粉症の予防として、シーズン前から習慣的にローズマリーティーを飲むことをお勧めします。

ローズマリーティーのその他の効果や効能とは

ローズマリーティーの花粉症以外にも効果がある効能についても解説します。

頭脳の活性化・記憶力アップ

脳神経系のリフレッシュ効果が高く、記憶力や集中力を高めてくれます。
仕事や勉強のやる気の出ないとき、サポートしてくれます。
古代ギリシャの学生は、頭が良くなるよう、ローズマリーの枝を耳に掛ける習慣があったそうです。
近年の研究で、これらの効果の中心はローズマリーに含まれるカルノシン酸であることが分かってきました。カルノシン酸には脳細胞が破壊されるのを防ぐ効果が認められ、認知症やパーキンソン病の予防・治療への研究も現在進められています。

痛みの緩和

リウマチ・関節炎・生理痛・捻挫などの痛みに、ローズマリーティーが天然の鎮痛薬となります。血行を促進し、老廃物や痛みの原因物質を洗い流してくれます。
冷ましたローズマリーティーで冷湿布をしても効果的です。この場合、一握りのローズマリーを1リットルのお湯で15分ほど煮だし、煎じ薬にするとさらに効果がアップします。

低血圧症

朝、血圧の低い方は、目覚めの一杯にローズマリーティーがおススメです。
血液循環を良くして、身体の機能を活発にしてくれます。
また、血行不良による肩こり、腰痛にも有効です。

消化促進

ローズマリーは胃腸の働きを促進する作用があるため、食事のときにティーを一緒に飲むと良いでしょう。
熱を加えても香りが飛びにくいため、オーブン料理や煮込みでよく使われます。
白身の肉や魚、ポテトなどと相性が良く、ドイツの家庭料理・アイントプフ(ごった煮のスープ)には欠かせません。

虫除け

樟脳の有効成分「カンファー」を含んでいるため、衣類の防虫にもローズマリーは威力を発揮します。
ヨーロッパではローズマリーでリースやサシェを作り、クローゼットに飾ります。

「美容のハーブ」「若返りのハーブ」

ローズマリー

ローズマリーに含まれるロズマリン酸が、細胞の老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。
さらに、ロズマリン酸の持つタンニンに皮膚を引き締める作用があるため、お肌や頭皮、髪のエイジングケアには持ってこいです。
ハーブティーを化粧水にしたり、ビネガーに浸け込んでヘアリンスにしたり、枝ごとお風呂に浮かべてハーブバスにしたりと、様々な使い方ができます。

「ハンガリー王妃の水」

ローズマリーのもたらす、素晴らしい薬効にまつわるエピソードです。
14世紀ハンガリーの王妃・エリザベートが晩年リウマチに苦しんだ時、修道僧がローズマリーなどのハーブを蒸留酒に漬け込んだ薬を作って献上しました。
それが「ハンガリー王妃の水(ハンガリー水)」として伝えられています。
元々痛み止めだったハンガリー水ですが、美容にも効果を発揮し、すっかり若返ったエリザベートは、77歳にして隣国の若き王子から求婚されたという伝説が残されています。

ローズマリーティーの飲み方のコツ

ローズマリー

ローズマリーティーの飲み方のコツを解説します。

一日にどのくらいの量を飲めばいいの?

ローズマリーの場合、特に制限はありません。
ただし効能の強いハーブですので、一度に大量に飲み過ぎるのはよくありません。

いつ飲めばいいの?

頭脳活性化の効果がありますので、目覚めの一杯に向いています。
勉強や仕事、スポーツの前に飲むのも効果的です。
また消化促進の効果があるため、食事と一緒に飲むのもおススメです。

妊婦でも飲んでいいの?

子宮を収縮する作用があるため、妊婦は飲用を控えてください。

副作用はある?

高血圧・てんかんの症状のある方はローズマリーの飲用は禁忌です。
血圧を高め、脳に刺激を与える効果があるからです。

ローズマリーティーの作り方のコツ

ローズマリー

あらかじめ暖めたティーカップに小さじ1のローズマリー葉を入れ、お湯を注ぎ4〜5分蒸らします。
なお、ローズマリーをお茶にすると、独特の樟脳くさい香りがあります。
このため初心者には少々とっつきにくいですが、味にはクセがなく、レモングラス・ミントなど他のハーブとブレンドすることで飲みやすくなります。

さいごに

ローズマリーは丈夫な植物で、ご家庭でも比較的育てやすいハーブです。
プランターや鉢でも育つので、日当たりの良い場所に置いてあげましょう。
使いこなせると最強のハーブの一つです!

 - 花粉症対策 , , ,