20代から40代の女性に対しての情報発信サイトです。

お坊さんサラリーマンのリアルな日々

女性のトレンド 頭皮の臭いケア

頭皮のベタベタに効果的!?直ぐできる頭皮の臭いケアをご紹介

更新日:

髪

■頭皮の臭い対策

頭皮のにおいが臭い!
頭皮が皮脂でベタベタ!
頭皮が脂っぽい!
なんてことはありませんか?
実は、頭皮の臭いで悩んでいる女性はとても多いです。
今回は、あなたがしている頭皮の臭い対策ということで20代から30代の女性にお話を伺いました。
それではどうぞ。

●あなたの頭皮の臭い対策を教えてください。

① 頭皮の臭い対策にシリコンシャンプーを使った

私は頭皮の臭いが気になりだしてからまずシャンプーを変えました。
通っている美容師さんに聞いたところノンシリコンシャンプーがいいと言われたので買って試しています。
使い方も手のひらでよく泡立ててから髪にのせ洗うように変えました。
そして、指の腹でよく洗いシャンプーもかなり長い時間をかけて洗い流しています。
もちろんコンディショナーもノンシリコンにして洗い流しも長い時間かけて綺麗に落としています。
それと、もうひとつ美容師さんから聞いたのはお風呂から上がったらすぐ髪の毛を乾かす事です。
頭皮を乾かすようにドライヤーをあてしっかり乾かすようにしました。
シャンプーもドライヤーもとても時間がかかりますが1日で効果がありました。
いつもは午前中にはなんとなく臭っていた頭皮が、午後になっても気になりませんでした。
私には毎日、頭皮のケアをちゃんとしていれば臭わない事がわかったのでこれからも毎日時間をかけて頭皮ケアをしていこうと思っています。

☑ポイント

まずシャンプーをノンシリコンシャンプーに変えて対策したとのことです。
シリコンとは化学物質の一つで髪のキューティクルを守る働きがあるんですね。
また皮膚を守るバリアの働きもあります。
シリコンオイルが毛穴をふさいでしまうことにより、汚れが毛穴に詰まってしまうんですね。
それが臭いの原因の一つともいわれています。
今はシリコンシャンプーが流行っていますからね。
少し高価ですが試してみる価値はあるのではないでしょうか。
また髪の毛を直ぐに乾かすというのも大切です。
水分が頭皮についていると雑菌の温床になってしまいます。
雑菌が繁殖されると、臭いの元になりますのでできるだけ早めに乾燥させましょう。

② 酵素パウダーで頭皮スッキリ

私は、頭皮の臭い対策として、ヘッドブラシを使用しています。
具体的には、よりスムーズに頭皮にブラシの突起部分が当たるように、洗髪する前に髪を丁寧にとかします。
それからシャンプーをしていきます。
この時のポイントとして、数日に一度酵素パウダーをシャンプーに混ぜて洗髪します。
この酵素の働きによって、シャンプーだけではとれにくい頑固な頭皮の汚れが取れやすくなります。
この頑固な汚れが頭皮の臭いにつながっているようで、酵素パウダーをシャンプーに混ぜて洗髪した日には頭皮の臭いも改善されているように感じます。
また、シャンプーの後には、パサつきを防ぐためにコンディショナーを使用しますが、コンディショナーにはシャンプーよりも油分が多く含まれているのでできるだけ頭皮につかないように丁寧に髪になじませます。
最後に、洗濯物も放置すると生乾きの臭いがするように頭皮の臭いも強くなると思うので、洗髪後は速やかに髪を乾かすよう心がけています。

☑ポイント

酵素パウダーを使って頭皮を洗うという対策をしているようです。
酵素は、消化酵素ともいわれますが、様々なものを分解する成分になります。
酵素をたくさん体内に摂取すると食べたものを効率よく分解することができるために便通が良くなったりする効果があることは有名ですよね。
その酵素をシャンプーに使うという事です。
今は、酵素入りのシャンプーも売っているみたいで注目を浴びている商品になっています。
このシャンプーに入っている酵素はタンパク質を分解する効果があります。
皮脂に詰まった脂などを分解し洗い流す効果が期待されていて今とても注目されています。
他にも、シャンプーの前にブラッシングするということも大切ですね。
皮脂や汚れを掻きだす効果があります。
またコンディショナーを頭につける時は、必ず地肌ではなく毛先につけましょう。
地肌につけてしまうと臭いの原因になってしまう場合もあります。

③ 自宅で炭酸ヘッドスパ

手軽で自宅でできるのでよく行うのが「炭酸ヘッドスパ」です。
美容室でお願いすると3000円から4000円位かかるのでなかなか続けていくのが大変ですが、自分で行うと安価で毎日でもできます。
用意するのは「水」「二酸化炭素」のみで作られている炭酸水です。
ドラッグストアなどで1リットルが100円位で売っています。
乾いた髪にこの炭酸水をかけながらマッサージするのですが、洋服のままですと濡れますのでお風呂で行うことをおすすめします。
私は湯船に入りながら、湯船の蓋を半分して、その上に洗面器を置いて炭酸水を地肌にかけつつマッサージを行います。
うなじや耳の上の髪の生え際から頭頂部に向かって指の腹を使って揉んでいきます。
こすらないように頭皮をググッと動かすイメージです。
さらに洗面器に落ちた炭酸水に髪をつけおきして、髪についた整髪料や汚れを浮かします。
この時にペットボトルの炭酸水を全て使い切らず50ミリリットルくらい残しておきます。
ここにシャンプーをいつも使うくらいの量、1~2プッシュいれて蓋をして軽くフリます。
かなり泡立ちますのでこのシャンプーを使っていつもどおり髪を洗います。
かなり地肌が毛穴からすっきりしますのでオススメです!

☑ポイント

今流行りの炭酸水でのヘッドスパになります。
水と炭酸のみでできたものを炭酸泉というそうです。
お風呂に入れるバブは、シュワシュワシュワと気泡がでますが、あれが炭酸なんですね。
血行を良くしたり温浴効果が高いと言われています。
炭酸泉は、洗浄に効果が高い他に血行を良くする働きがあります。
炭酸泉がどうして洗浄効果が高いかというと、水の中に溶け込んだ炭酸ガスが小さな気泡になって毛穴に入り込みます。
この気泡が、汚れや皮脂を包み込み押し出す効果があるのです。
特に気泡が小さいので毛穴や毛根などの汚れ落としに最適です。
この効果が自宅で味わうことができるので是非おすすめしたいですね。

④ しっかりと髪を乾かして寝る

私は自分の枕が臭いことに気が付いてから、自分の頭皮の臭いが気になるようになりました。
そしてまず行ったことは、シャンプーを変えることです。
これまでは髪を重視してシャンプーを選んでいましたが、この臭いが気になるようになってからは、頭皮の清潔を重視するものも変更したのです。
そうすると少し頭皮のべたつきがなくなってきたような気がします。
時に梅雨に時期に思いました。
梅雨の時期は湿度が高いためにべたつくことも多かったですが、そのべたつきが少なくなったのです。
次に私が行ったのは、寝る前に、髪をしっかり乾かすということです。
これまでもドライヤーは使用していましたが、耳の後ろなどは少し濡れていてもよしとして、完全には乾かしていませんでした。
それも臭いの原因になるということが分かったので、それからはしっかり髪を乾かすように心がけています。
この二つを実施することによって、枕に付着する臭いは多少良くなったと思います。

☑ポイント

シャンプーをして、お風呂をあがった後にタオルを頭に巻いてテレビなど見てはいませんか?
髪が濡れていると細菌の温床になります。
お風呂からあがったら直ぐに髪を拭いて、乾かす癖をつけましょう。

⑤ 頭皮の汚れにはクレンジングで対策

いつからか頭皮が油のような、変な臭いがするようになってしまいました。
髪の量は多めで長さは背中辺りまでだったのですが、ここまで長いと毎日洗うのが大変なのです。
シャンプーの洗い残しがあったり、ちゃんと乾かせていないせいかと思ったので、まずは髪をベリーショートまでカットしました。
ついでにシャンプーも無香料・無添加に替えて、今までは朝夜計2回だったのを毎晩お風呂へ入った時に1度だけ洗うようにしたのです。
すると髪が短いおかげで頭皮をしっかり洗えて、シャンプーも洗い残す事なく乾かす時もちゃんと髪の根本まで乾かせるようになりました。
毎日1度だけ洗うようにしたからか、髪も過剰に皮脂を分泌しなくなったのでべた付きがなくなったのです。
それから食事を牛肉やファーストフード等はあまり食べず、和食中心のヘルシーで野菜が多いメニューに変えました。
後は月に1度必ず美容院でヘッドスパをしてもらい、頭皮用のクレンジングも買って使いました。
特に頭皮用クレンジングは効果があり、使いだしてから1ヶ月程で臭いがしなくなりました。
恐らくシャンプーリンスではワックスやヘアスプレーがちゃんと落ちなかったのが、クレンジングによって綺麗に落ちたからだと思います。
髪を伸ばしても臭いがしなくなったので、これからもクレンジングや食事、ヘッドスパは続けていきます。

☑ポイント

クレンジングは頭皮の汚れや皮脂を落とすのにはとても効果的です。
特にシャンプーが行き届かないような髪の毛の間に浸透します。
クレンジングを使う時には指の腹でマッサージすると血行よくする働きもあります。

⑥ 頭皮のにおいが臭い時の緊急回避方法

何かしらの理由でお風呂に入れなかった時や夏場など、頭皮の臭いが気になるのに人と会わなければいけない時や外出しなければならない場合、お風呂やシャワーを浴びる余裕が無い!そんな緊急の場合です。
手っ取り早く臭いをごまかす方法は、なんと言っても
臭いには、より強い匂いを!
ということで、香水やボディスプレーなどを頭や髪に向けて振りかける、というものです。
頭髪スプレーやムース、ワックスなども強めの香料が使われている場合が多いので、それらを使うのも手です。
これらの匂いが立ち、逆にすっかり良い気分になります。
その他としては、帽子を被ります。
そもそもの臭いの発生源をシャットアウトしてしまう方法です。
最近は季節問わずファッションとして帽子が定着しているので、服装に合った帽子をチョイスすることで、もはや臭いを隠しているどころか、人からオシャレと見られる可能性さえも!
また他には、髪の長さがある程度ある時はまとめてしまう、というのもあります。
これも、自分の髪で頭皮を被ってしまうイメージでしょうか。
ポイントは、髪の一部では無く全体を、そしてルーズよりもタイトに、ということです。
いずれも誤魔化しですが、緊急の場合は役立ちます。

☑ポイント

においにはにおいで対抗する意見になります。
他にも帽子をかぶることにより臭い遮断するという方法になります。
いずれにしろ一時的な方法になりますので、あまりおすすめはできません。

⑦ 髪を乾かすことで臭いがしなくなった

私は頭皮の臭いが気になっていました。
最初は頭皮が臭いと思わず髪の毛が臭いと思っていたんです。
なのでシャンプーを何個かトラベルセットになっているものを買って試しました。
実際シャンプーを変えても変化はありませんでした。
そこで、頭皮に着目し、頭皮マッサージブラシを購入
きっと、頭皮の油が良くないんだと思い根気強く使っていました。
確かに前よりも洗い上がりがサッパリした感じはしましたが、まだ原因の元の臭いは取れませんでした。
そこで久しぶりに会った美容師の友達に相談したところ、髪の毛をきちんと乾かしていないのでは?という意見を貰いました。
確かに髪が長いので乾かすのが面倒くさくタオルドライした後には自然乾燥をしていました。
教えてもらったアドバイスだと髪の毛を乾かすというよりも頭皮を乾かすイメージでドライヤーをした方がいいとの事でした。
毛先ばかりを乾かす様にしていましたが実際は頭皮を乾かせば自然に毛先は乾くものだそうです。
それから、タオルドライをした後にドライヤーで乾かすのを何日か続けたらあの嫌な臭いがなくなった気がしました。
是非臭いが気になる方は試してみてほしいです。

☑ポイント

髪が長い人が起こしがちなのが洗髪してもちゃんと乾かさないことです。
髪を乾かさないことで、雑菌が繁殖してしまう温床になります。
なので髪をちゃんと乾かすことで頭皮の臭い対策になるのですね。
心当たりがある人は是非おためしください。

⑧ 頭の洗いすぎが臭いの原因に

以前、頭皮の臭いと頭皮の荒れに悩んでいた時のことです。
毎日シャンプーもして、2度洗いもしっかりしているのに頭皮の臭いは消えることがなく、皮膚も荒れてかゆみもあり、フケぽいものもあり、とても悩んでいました。
シャンプーや頭につけるオイルなども色々と自分なりに試してみたけど、まるで効果はありませんでした。
ある時に、友人から良い皮膚科の先生がいると紹介してもらい、頭皮のことを相談しに行って、臭いのことを診断してもらうと、臭いの原因はシャンプーの使いすぎで頭皮が荒れていると診断を受けました。
診断を受けて思い返してみると、臭いがとれるように思いっきり洗っていたので、皮膚も荒れてしまうよな…と、気がつきました。
それから、皮膚科の先生に教えてもらったように、シャワーのお湯で頭皮をマッサージするように洗い流し、シャンプーの量とすすぐ時間も減らしました。
それから一週間くらい経った頃には、頭皮も改善されて、臭いも気にならなくなりました。
個人差はあるかもしれませんが、洗いすぎも良くないのかもしれません。

☑ポイント

頭を洗う回数が多いと、頭皮にある水分が飛ばされて乾燥してしまいます。
頭皮が乾燥すると潤いを保とうと皮脂が出てきます。
皮脂が多く分泌されるので結果的に脂っぽくなってしまうのですね。
この脂が雑菌の餌になり、あの臭いになってしまうのです。
シャンプーは一日一回で十分です。
また頭皮を傷つけないことが大切になるので、ゴシゴシ洗うのも厳禁になります・

⑨ もずくで頭皮ケア

現在29歳になります。
高校生の頃から同じシャンプーを使い続けていて、友達には髪の毛凄くいい匂いがするね、なんて言われたこともあり、ずっと頭皮の匂いなんて気にしたことはありませんでした。
しかし28歳の頃、主人に最近頭が臭いと言われ非常にショックを受けました。
主人にはシャンプーが悪いんじゃない?と言われすぐにシャンプーを変えました。
やはり高いシャンプーの方が効果があるのかと考えましたが、そこまでお金をかけることは出来なかったので、以前使っていたものと同等のお値段のものにしてみました。
それだけでは不安でインターネットで色々調べた結果、もずくが良いと言う情報を見てこれならお手軽に出来ると思い、本当は毎日続けたかったのですが、継続するということが苦手な私は負担にならない程度に一週間に3食前後を試してみることにしました。
1ヶ月ほどして主人に聞いてみた所、以前のような嫌な匂いはしなくなったと言われ一安心しました。
やはり年齢が上がるにつれ、頭皮の匂いなどもしてくるものだと実感しました。今回はシャンプーを変える、もずくを食べるという二つの方法で解決したので、どちらの効果が強かったのかはハッキリとは分からないのですが、体臭なども考えるともずくは多少なりと効果があるように感じられます。

☑ポイント

もずくが頭皮に良いとの情報がありました。
調べてみると、もずくに入っているフコンダインという成分が皮膚の保湿や殺菌や抗酸化作用があるそうです。
皮膚の保湿というのは、皮膚が乾燥しないためには大切です。
皮膚が乾燥してしまうと乾燥から皮膚を守ろうと皮脂を出してしまいます。
また、殺菌は雑菌に対して有効です。
臭いの原因の一つに雑菌の繁殖がありますからね。
次に抗酸化作用です。
皮脂が参加することにより臭いが発生するので酸化を防ぐことはとても大切です。
こう見るともずくは頭皮ケアにとても効果がありそうですね。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は頭皮の臭い対策について9人の女性にお話を伺いました。
自宅での炭酸ヘッドスパやもずくが実は頭皮に効果があるなどそれぞれの人が対策をしていましたね。
これが少しでも参考になればと思います。

-女性のトレンド, 頭皮の臭いケア
-, , ,

Copyright© お坊さんサラリーマンのリアルな日々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.