20代から40代の女性に対しての情報発信サイトです。

お坊さんサラリーマンのリアルな日々

頭皮の臭いケア

頭皮の臭いに悩む6人の女性に聞いた!対策をして解消された方法

更新日:

■頭皮の臭い対策

頭皮の臭いってきついですよね?
周りの人の様子を気になってしまいます。
実は、頭皮の臭いで悩んでいる人はとても多いのです。
しかし、それぞれが自分に合った方法で頭皮の臭い対策をしています。
今回は頭皮の臭い対策という事で、20代から40代の女性に「あなたがしている頭皮の臭い対策は何ですか?」という質問をしました。
この対策があなたの役に立つかも!?
それではどうぞ。

① においが付かなくなるスプレーで対策

私は小さい頃から髪の毛や頭皮を触ってしまう癖があり、それが原因なのか午後くらいになってくると頭のにおいが気になります。
とても近くに来ないと分からないかもしれませんが、においと頭皮のべたつきが気になっています。
以前の職場は煙草を吸う人が多く、喫煙室があったのですが、そこに自動販売機やお客様に出すお茶のセットなどがあったため良く出入りをしていました。
また仕事が終わると会社のメンバーで飲みに行くことが多かったので、居酒屋でたばこのシャワーを浴びているような感じでした。
それもあり、かなり髪の毛のにおいと頭皮の汚れが気になっていました。
そこで私はまず簡単に、朝出かける前と会社が終わったあとの飲みに行く前に、髪の毛にタバコなどのにおいをつかなくするスプレーをかけることにしました。
サラのものでトリートメントも含まれているし、髪の毛もさらさらになったので油っぽいのも気にならなくなりました。
しかし結構香りがきつく、頭の近くに彼氏が来たときは臭いと言われてしまいました。

② ノンシリコン入りのコンディショナーで臭い対策

この夏、お風呂でシャンプーをする時、髪を濡らした際、フワッととても不愉快な油臭さを感じました。
現在、30代後半ですが、遂に自分にも来たか!加齢臭、と思いましたね。
昔から髪質には自信があり、シャンプーやコンディショナーに特にこだわりはありませんでした。
安さ重視で適当にドラッグストアで買っていました。
毎日、旦那さんの加齢臭に悶絶している自分から、まさかの加齢臭?頭皮臭?と、とても焦って、インターネットでいろいろ調べました。
そこで知ったのが、「ノンシリコン」という言葉。
CMなのでチラッと聞いたことはあったのですが、気にとめたことはありませんでした。
「ノンシリコン」とは読んでそのままですね。
シリコンの入っていないシャンプーのことです。
シリコン入りのシャンプーは指通りやツヤ感は良いのですが、すすぎが不十分など毛穴をふさいでしまいます。
当然、安さ重視でシャンプーを購入していたので、当時、私が使っていたのはシリコン入りシャンプーでした。
ノンシリコンシャンプーなるものを使ってみたくて、この夏は様々種類のノンシリコンシャンプーを買いまくりました。
インターネットで検索して1種類、ドラッグストアで4種類(1回分のお試し用みたいなもの)など、沢山試しました。
その中から2種類、現在も使用しています。
結果からいうと、頭皮の臭いなくなりました。
ノンシリコンシャンプーはシャンプーした後のすすぎ後、少し、きしむ感じがしますが、コンディショナーをすれば問題ありません。
値段もこれまで、ケチっていたので少し高くついていますが、仕方ありません。年齢的にも頭皮もきちんとケアしなければならなくなってきたと、
意識を変えました。
頭皮の臭いが気になる方には、ノンシリコンシャンプー、おすすめです。
ただし、シャンプーはノンシリコンでもコンディショナーはシリコン入りということが多いです。
私はコンディショナーはシリコン入りのものを使っています。

③ オリーブオイルで臭い解決

昔から家族の中でも誰よりも毛の量が多く美容院に行くといつも美容師さんに毛が多いと言うことで驚かれていました。
姉には日常的に今日も頭が臭いよ〜と言われて、悩んでいました。
色々なシャンプーを試しても、髪の毛がいい匂いになるだけで頭皮の直接的な臭いの部分の解決にはなりませんでした。
そこである日おばあちゃんに相談すると、オリーブオイルで頭を洗ったら?
仕事先の若い女の子が言ってたわよ、とアドバイスをくれて、早速その日の晩のうちに試してみました。
ちょうど、台湾式シャンプーも流行だったので、それも取り入れてみることに。
まず初めに、40度前後のお湯で頭を念入りに流します。
そして、オリーブオイルを手のひらにとり、頭皮をゆっくりマッサージするようにもみます。
頭皮の毛穴からオリーブオイルが汚れを溶かし出しているイメージでもんでいました。
そして一旦お湯で頭を流します。
そこから、いつものシャンプーの流れで髪の毛を洗い、流すのは炭酸水で洗い流します。
私は実際にこれで頭皮の臭いが気にならなくなり、姉にも、臭いがなくなったと言われて満足です。
今は1週間に1度オリーブオイル洗浄してます。

④シャンプーのやり方で臭い解決

シャンプーの方法を見直すだけでも臭い対策になると聞き、低コストで行えるので試すことにしました。
シャンプーをする前は、丁寧にブラッシングを行います。
これで頭皮の汚れの多くは落とせるのだとか。
普段は5分を目安に行っていますが、時間がない時でも1,2分は行うようにしています。
ブラッシングで頭皮の汚れを浮かした後は、たっぷりのお湯ですすいで汚れを落とします。
髪を濡らすというより、このすすぎで汚れを全部落とす勢いでしっかり洗います。
ここでも5分が目安です。
水道代とガス代が気になったので、節水効果のあるシャワーヘッドを購入しました。
シャンプーはスカルプ効果のある商品を選びました。
洗浄力が強いシャンプーだと髪がパサパサになってしまうので、保湿剤が配合されている効果がマイルドなものを使用しています。
手で洗うと疲れるので、シャンプーブラシを利用しています。
それほどスッキリ感はないけれど、使い続けていたら髪にコシが出てきたので、手で洗うよりも効果があるようです。
これだけで特に他のことはしていないのですが、夏でも頭皮の臭いがしにくくなりました。
汚れをしっかり落とすことが大事なんだと思います。

⑤ シャンプーを変えて臭い改善しました

まずシャンプーが自分にあっているものを探しました。
少し値段の高くてサロンでしか販売していないものを選びました。
担当の美容師さんに自分の髪の質に合うシャンプー、トリートメントを選んでもらいます。
すすいだ時にすぐにヌルヌルする感じがすぐになくなるものを基本的には使っています。
そしてシャンプーの2度洗いですね。
始めは軽く洗い、2回目はしっかり頭皮まで洗います。
洗い方も、指の腹を使ってマッサージするように頭皮をしっかり動かして洗います。
そしてすすぎもしっかりしますね。
シャンプーが残らないようにすることが大切です。
トリートメントは毛先のみにつけます。
地肌につくと臭いの原因になるのでつかないようにします。
後はドライヤーでしつかり乾かします。
シャンプーリンスをしても、乾かさないと菌が繁殖して臭いの原因になります。
毛先だけ乾かさないでしっかり根元から乾かします。
クシか手でブローしながら乾かすとしっかり根元も乾かせます。
それでも臭いが気になる時は、月一回、美容院でトリートメントやヘッドスパをしてもらうとかなり効果的です。

⑥ すすぎかた一つで変わります

暑い夏の時期、頭皮の臭いが気になったことがありました。
汗の臭いと、生乾きのようなツンとした臭いが混じったような感じでしょうか。
調べてみると、毛穴の皮脂が原因ということが多いようです。
そこで、シャンプーの仕方を見なおしてみました。
まず、入浴前によくブラッシングします。
その後、お湯で濡らしますが、濡らしてから2~3分湯船に入り蒸らします。
蒸らすことで、毛穴が広がり汚れが落ちやすい状態になるそうです。
シャンプーは手でよく泡立ててから髪につけることで、毛髪の痛みが少なくなります。
シャンプーするときは、指の腹でマッサージするように洗いますが、そこでおすすめなのがヘッドスパの家電です。
頭皮に当ててスイッチを押すだけで、エステに行ったようなマッサージができます。
その後、すすぎ→コンディショナー→すすぎとなりますが、重要なのはすすぎです。
よくすすがないと、汚れやシャンプーが残り臭いの原因となります。
すすぎ方のコツは、一方向だけでなく、髪を逆立てたりして逆方向からも洗い流すことです。
洗ったあと、すぐにドライヤーすることで、生乾きのような臭いも予防できます。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
20代から40代の生の声を聴くことができました。
対策法の中にはお金がかかるものもありますが、シャンプーのやり方を変える、すすぎ方を変えることによって臭いが改善されたという方もいましたね。
他には、シャンプーを変えて臭いを改善したという方もいました。
それぞれがそれぞれの対策をしています。
この中から自分に合ったことを試してみることをおすすめします。
頭皮の臭いが無くなるのにこの記事が役立てばうれしいです。
長文読了ありがとうございました。

-頭皮の臭いケア
-, , , ,

Copyright© お坊さんサラリーマンのリアルな日々 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.